せりえ鍼灸室の女性のためのマッサージを紹介します!

足のむくみに対する女性のためのマッサージ ~セルフマッサージ編~

こんにちは!

せりえ鍼灸室の江橋恵子です。

朝はすんなり履けるブーツが、午後は足がむくんで窮屈になってしまう。

自分で少しでもむくみがよくなるようにゴリゴリとマッサージをしてるのですが、なかなか良くならなくて...

そのようなお話をよくお聞きします。

その際にお伝えしている足のむくみに対する女性のためのマッサージ
セルフマッサージ編をお伝えしたいと思います!

まず、足は冷えていませんか?

男性に比べ女性は、体脂肪率が高い傾向にあるので深部の体温の低下は防ぎやすいと言われていますが
逆に末梢部の手や足は血流量が少ないので皮膚温の低下がおこりやすくなります。

血流が悪くなると、循環不良が起こる為、むくみや足のだるさにつながります。

そのため、マッサージをする際には足が温かい方がより循環が良くなるので
お風呂中もしくはお風呂上がりが効果的です。

(普段から冷えが気になっていると言う方は、足が冷たいときにはホカロンや湯たんぽなどで温めてあげることも大切ですね♪)

ポイントは2つ!!!

手のひら全体を使うように密着させること

決して強い力で行わないこと

今回は簡単なふくらはぎのセルフマッサージをご紹介します。

①手のひら全体を使い、踵から膝に向かってゆっくりとさすっていきます。ほとんど力は加えずに、1秒間に5センチを目安にゆっくりと行います。これを3回繰り返します。

②同じように手のひら全体を使い、手の親指の付け根と他の指でふくらはぎを挟むようにして、少し圧迫していきます。
3〜5秒で圧迫し、少しそのままをキープしたらまた3〜5秒かけてゆっくり離していきます。この動作を①と同じように踵から膝に向かって行います。これを2回繰り返します。

最後にもう一度①をやって終了です。

グリグリとマッサージを行っていた方は、物足りなさを感じるかと思いますが
グリグリ行うマッサージは、健康な細胞を壊してしまう可能性があるため、あまりおすすめはできません。

最近の皮膚科学では皮膚は第3の脳と言われるほどすごい力を持っているとのことです。

ゆっくりと優しいマッサージで皮膚を活性化させ
足のむくみだけではなく、全体の肌のコンディションや体全体も整えていきましょう!

簡単なので是非試してみてください。

又、せりえ鍼灸室ではひとりひとりの体にあったお灸指導も行なっています。
むくみ、冷え、足のだるさなどなど、いつでもご相談ください。

さて、次回は つわりに効くツボ、ありますか?です。

お楽しみに!!

 

 

関連記事

プロフィール

江橋恵子 鍼灸師、あんまマッサージ指圧師。神奈川県生まれ。 年代ごとに異なる女性の悩み、症状に寄り添える治療家を目標にしています。鍼灸をうけてみたいけれど少し抵抗がある…そのような場合もご安心ください。まずは優しいマッサージをおすすめしています。

せりえ鍼灸室
2021年5月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

おすすめ記事

登録されている記事はございません。